折り紙教室

1






講師
赤木賢治 先生

赤木賢治プロフィール

  1. 平成24年3月で学校教育を退職。依頼、第2のライフワークとして「君田折り紙博物館館長」を勤めています。
  2. 20代前半から折り紙に関心を持ち、独学で「創作折り紙」と取り組み、多くの作品を生み出してきました。
    いつの頃からか、その独特な折り紙技術を誰からともなく「赤木式折り紙」と呼ばれるようになり、多くの方から人気を得るようになりました。
  3. 折り紙の題材としては「日本の四季」「日本の詩情」「日本の童シリーズ」や「人気キャラクター」「日本童話の世界」「世界の昔話」等々広い分野にまたがっています。
  4. 今回「あずまクリニック」で指導する作品は「もみじ狩り」という作品で、深まりゆく秋の風情を初心者用の技術で表現したものです。赤木式折り紙の独特な折り方が醸し出す「どこか懐かしい日本の光景」を楽しんでください。

 

filed under: