訪問看護ステーションLife Loop / 居宅介護事業所ライフループ

訪問看護ステーション「Life Loop」スタッフと「あずまクリニック院長」 広沢秀泰先生です。

2022年4月よりリハビリ職に言語聴覚士(ST)が入職しました。食事やコミュニケーションのリハビリを担当します。 居宅介護事業所「ライフループ」2021年4月に開設しました。2022年5月よりケアマネジャー、3名体制となりました。

新体制となり、頑張って参りますので引き続き宜しくお願い致します。

訪問看護ステーションのご案内

3
あなたらしい生き方を
あなたにとって大切な人たちと
あなたにとって必要な輪(チーム)でサポートしますす。

 

スタッフ紹介 ※2022年4月よりリハビリ職に言語聴覚士(ST)スタッフが入職しました

看護師:7名 理学療法士:4名 作業療法士:3名   言語聴覚士:1名   事務員:1名
営業日:月曜日~金曜日  営業時間:午前9時~午後5時30分 ※24時間365日でご対応いたします。 サービス提供地域:広島市南区・中区・東区・西区・安芸郡府中町の他、ご相談に応じます。

住み慣れた地域や住み慣れた我が家で自分らしく生きる為のサポートをさせていただきます。
きめ細やかで寄り添うケアを目指します。

お困りの事がございましたら、ご連絡下さい。担当者:油谷

TEL:(082)261-5507  FAX:(082)567-5506

住み慣れた地域で、住み慣れた我が家で自分らしく生きる・・・
これを実現出来る様サポートします

きめ細やかなケア、寄り添うケア・・・
私たちは利用者様の感謝の言葉や笑顔を頂いたときは本当にうれしく、仕事の歓びを感じます

チーム力を発揮します、ご本人、ご家族、かかりつけ医、ケアマネジャーの連携を密にします。
まさに命のつながり:ライフループ・・・です

<開業に至る思い>昨今の状況、は認知症や脳卒中後遺症、変形性膝関節症、変形性腰椎症など、介護の必要な方が急激に増加しているものの、介護に関わる医療機関が不足しています。また、私は病気に倒れて歩行不能の2年間を過ごしましたが、理学療法士に日々励まされ、元気を回復するにつれ介護のありがたみを身にしみて感じました。そうして行くうちに自然と、当院も介護の世界に足を踏み込まなければならない気がしてきたのです。

利用者様やご家族様の命が看護によってより強くつながって欲しい・・・と言う願いから名前はライフループとしています。かかりつけの先生方やケアマネージャー様、そして介護者を抱えておられるご家族様には、ライフループを今後ともよろしくお願いいたします。

サービスには十分注意しておりますが、思わぬ転倒や接触、あるいは患者様のご容態の急変などが起こらないとも限りません。そのような際にはいつでも緊急検査が実施できる体制を整えている当院のCTやMRI検査を御利用くださいますようご案内申しあげます。

創立者 東 和義

※2021年1月に業務拡大に伴い下記住所に移転しました。

〒732-0811 広島市南区段原3丁目2-19 グランシャリオK1階